定期刊行物

ヤノニュース

ヤノニュース

昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
  • 商品形態:PDFファイル
  • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
  • 販売価格:72,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

定期購読者(年間購読者)ヤノニュースPDF商品ダウンロード

定期刊行物『ヤノニュース』は、PDF商品です。
毎号パスワードをメールにてご連絡します。
メールアドレス、会社名、該当号のパスワードを入力し、PDF商品をダウンロードしてください。

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

最新号

ヤノニュース 2019年3月

 トピックス 

注目アンテナショップの現状と課題 宮城ふるさとプラザ
~池袋にある唯一のアンテナショップであり、その立地ロケーションが強み~

宮城県は2005年7月9日に県産品のPRや消費・販路拡大等を目的に豊島区東池袋に「宮城ふるさとプラザ」を開設した。
池袋を選定した理由は、1日あたりの平均利用者数が260万人を超える池袋駅東口から徒歩2分という好立地と、池袋駅自体がJR山手線をはじめ様々な路線が乗り入れしていることから、近隣県を含めて幅広い集客が見込めると判断したことによる。
またテナントオーナーとの賃貸借契約は宮城県が締結し、ショップ運営等は公益社団法人宮城県物産振興協会が行っている。公益社団法人宮城県物産振興協会は「地場産業の育成、地域文化の向上及び地域社会の発展に寄与すること」を目的に設立された団体で、「県産品の普及、宣伝及び販路拡大に関する事業」や「県産品の展示及び販売に関する事業」等を展開しており、設立以来、宮城県との連携実績も多岐にわたっていることから、アンテナショップの設置目的の実現を委ねるのに最適の団体であると認識し、開設当初からショップの運営管理等を委ねている。

 内容目次 

業界動向
●新旧アパレルチャネルの動向 (2~9ページ)
アパレル専門店の出店動向とエキナカ・エキチカ、空港の新チャネル動向


1.アパレル業界における出店戦略の経緯
2.既存アパレル専門店の出店状況
3.エキナカ・エキチカの動向(JR 東日本)
4.空港ターミナルの状況

表.2017年度店舗の売り上げ効率トップ5
図.2017年度店舗数の増加上位企業
表.2017年度の期末店舗数上位企業
表.ライフスタイル提案として飲食店を強化するセレクトショップ
図.JR東日本のSC関連事業の営業収益推移(単位:億円)
表.JR東日本のグループ事業の再編に伴う各社の概要
図.JR東日本/JR東日本グループ事業の再編についてのお知らせ(2017年12月19日)より
表.JR東日本と東京メトロの駅ナカ施設設置駅
表.主な有力SPAなどの空港出店例

注目アンテナショップ分析
●注目アンテナショップの現状と課題(7)宮城ふるさとプラザ (10~14ページ)


池袋にある唯一のアンテナショップであり、その立地ロケーションが強み
宮城ふるさとプラザは2005年7月、池袋にオープンした。地方自治体のアンテナショップは東京の銀座・有楽町・日本橋に集中しているが、宮城ふるさとプラザは池袋にあり、その立地特性を強みとしている。今回は「宮城ふるさとプラザ」の現状と課題についてレポートする。
1.アンテナショップの出店の目的
2.商品戦略の特徴について
3.店舗戦略、ネット通販について
4.セールスプロモーション(SP)の方法
5.今後の課題と展望

図.宮城ふるさとプラザの商品カテゴリ別構成比
表.宮城ふるさとプラザ 売れ筋商品(カテゴリー別・催事除く)
図.宮城ふるさとプラザ売上高推移(物販、飲食、外販、テイクアウトすべて含む)(億円)

業界レポート
①時計市場&ブランド年鑑2019 (15~32ページ)
~国内クロック市場の動向~


1.クロック市場の動向
・クロックの単純平均単価推移
2.その他のクロック市場動向
・国内設備時計市場の動向
3.クロック市場の今後の展望

図.クロックの総小売市場規模推移・対前年比成長率推移
図.国産クロックの総小売市場規模推移・対前年比成長率推移
表.リズム時計の事業区分
表.クロックの数量、金額、平均単価の推移
図.クロックの単純平均単価推移
表.クロック総市場小売市場規模推移及び国産クロック総小売市場規模推移比較
図.クロック総市場小売市場規模と国産クロック総小売市場規模の推移
図.クロック総市場小売市場規模と国産クロック総小売市場規模(シェア)の推移
表.展開企業リスト
図.2017年→2022年クロックの総小売市場規模と国産クロックの総小売市場規模予測

②エステティックサロンマーケティング総鑑2019 年版 (33~52ページ)
~エステティックサロン市場の全貌~


1.日本のエステティックサロン総市場
2.エステティックサロン総市場の参入企業シェア

図表.エステティックサロン総市場の市場規模推移(2014~2018年度見込み)
図.エステティックサロン総市場の施術・物販別市場構成比率(2018年度見込み)
図.エステティックの施術を100とした場合の市場構成比率(2018年度見込み)
図.エステティックサロン総市場の業態別市場構成比率(2018年度見込み)
図.エステティック総市場の参入企業シェア(2017年度)
図.エステティック総市場の参入企業シェア(2018年度見込み)
表.エステティックサロン総市場の参入企業シェア(2016~2018年度見込み)
図.エステティック施術市場の参入企業シェア(2017年度)
図.エステティック施術市場の参入企業シェア(2018年度見込み)
表.エステティック施術市場の参入企業シェア(2016~2018年度見込み)
図.エステティック物販市場の参入企業シェア(2017年度)
図.エステティック物販市場の参入企業シェア(2018年度見込み)
表.エステティック物販市場の参入企業シェア(2016~2018年度見込み)
図表.エステティックサロン総市場の市場規模予測(2019~2023年度)

③通信販売市場・通販物流2019 (53~60ページ)
~進化する通販物流・フルフィルメントの現状~


・通販物流動向
(1)通販ビジネスにおける陸運物流動向
(2)陸運主要3 社の動向

図.2017年度宅配便(トラック)取扱個数
図.宅配便(トラック)取扱個数(国土交通省調べ)
図.宅配便取扱個数(トラック)の推移(国土交通省「宅配便等取扱個数の調査」より)
表.宅配便(トラック)取扱個数 (国土交通省調べ)
表.メール便取扱冊数 (国土交通省調べ)
表.宅配便企業(有力企業)の売上高推移
表.再配達率(月間)の変化

④泥洗顔料市場の概況 (61~67ページ)
2017年度の市場は前年度比103.8%の6,250百万円
健康コーポレーションの「どろあわわ」がトップシェア


1.市場概況
2.参入メーカーの製品戦略
3.市場規模推移(2012~2017年度)
4.メーカーシェア(2017 年度)
5.今後の市場見通し

表.泥洗顔料主要ブランドの市場年表
表.泥洗顔料主要20 ブランドの製品戦略
図表.泥洗顔料の市場規模推移(2012~2017 年度)
図表.2017年度泥洗顔料メーカーシェア~ブランドメーカー出荷金額ベース~
表.泥洗顔料の市場展望
表.泥洗顔料の流通ルート別需要見通し

企業イベントレポート
●(株)メルカリ、アプリの売り上げを利用可能に (68~72ページ)
新規決済サービス「メルペイ」の概要とグループ事業戦略の展望


発表内容のポイント
企業情報

図.「MERPAY CONFERENCE 2019」でグループの事業構想について講演するメルカリの山田進太郎会長兼CEO
図表.事業戦略発表会で説明された「メルペイ」サービスの概要
図表.「メルペイ」のマーケティング支援サービスの事業モデル(※出所:メルカリ発表)
図.カンファレンス会場における「メルペイ」を使った小売会計の体験ブース
図.メルカリ業績推移(連結)

●スポーツビジネス分析
2018年12月期 スポーツシューズブランドシェア動向 (73~89ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/ブランド別動向/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

●データファイル
月次データファイル (80~ページ)

(1)家計消費支出の動き(平成31年1月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(平成31年1月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(平成31年1月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(平成31年1月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(平成30年12月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(平成30年12月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(平成30年12月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-平成31年1月分-日本SC協会