定期刊行物

ヤノニュース

ヤノニュース

昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
  • 商品形態:PDFファイル
  • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
  • 販売価格:72,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

定期購読者(年間購読者)ヤノニュースPDF商品ダウンロード

定期刊行物『ヤノニュース』は、PDF商品です。
毎号パスワードをメールにてご連絡します。
メールアドレス、会社名、該当号のパスワードを入力し、PDF商品をダウンロードしてください。

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

最新号

ヤノニュース 2019年7月

 内容目次 

注目企業分析
●株式会社中川政七商店 (2~8ページ)
~創業300年を超える長寿企業 工芸をベースにした生活雑貨の製造小売業(SPA)として、「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げる~

同社は享保元年(1716年)に創業し、奈良に本社を構える工芸をベースにした生活雑貨の製造小売業。商品はキッチン道具から衣料品、食品、季節のしつらいまで、工芸を生かした衣食住を中心に展開し、直営店を55 店舗運営している。2009 年には工芸メーカーへのコンサルティング業も行い、事業の幅を広げている。
今回は同社の事業取り組みを中心にレポートする。

企業概要
沿革
業績推移
事業別取り組み
事業概要
プロモーション展開
今後の見通し・課題

図.売上高推移
表.生活雑貨の企画・製造・卸・小売

サプライチェーンマネジメントの現状と課題
●アパレル業界におけるSCMとファッションテック導入の現状(1) (9~20ページ)
国内主要アパレルメーカー、小売業に対するアンケート調査結果

サプライチェーンマネジメントとファッションテックの取組みの現状と展望
【調査の概要】
アンケート結果分析
1.昨今のアパレルマーケットの低迷要因
2.「ファッションテック」というキーワードの認知度
3.「ファッションテック」の取組みの現状
4.サプライチェーンマネジメントにおける優先課題
5.これからのアパレル関連企業が生き残るのに不可欠な要素

図.回答者の業種内訳
図.昨今のアパレルマーケットの低迷要因(%)
図.「ファッションテック」の認知度(%)
図.ファッションテックの取組み状況
図.SCMの優先課題(%)
図.アパレル企業が生き残るために不可欠な要素(%)

業界レポート

①ユニフォーム市場年鑑2019 (21~38ページ)
~ユニフォーム市場の最新動向~

1.ユニフォーム市場の概要
2.ユニフォームの市場規模推移
3.ユニフォーム市場でのメーカーシェア
スクールユニフォームの近年のトピックス
日鉄物産が瀧本の株式をトンボに譲渡、瀧本が子会社化へ
羊毛が高騰、生産減と中国需要増
スラックス導入が話題、LGBT配慮
このみ(CONOMi)、学校指定制服の製造に参入

図表.ユニフォーム総市場規模の推移
図表.ワーキング・オフィス・サービスユニフォーム総市場規模の推移
図.ユニフォーム総市場におけるカテゴリ別構成比推移
図.ワーキング、オフィス、サービスユニフォームの3カテゴリの合計に占める構成比推移
図表.ワーキングユニフォームの市場規模推移
図表.オフィスユニフォームの市場規模推移
図表.サービスユニフォームの市場規模推移
図表.スクールユニフォームの市場規模推移
表.<有力ユニフォームメーカーのカテゴリ別ユニフォーム売上高構成(2017年度)>判明分のみ
表.<有力ユニフォームメーカーのカテゴリ別ユニフォーム売上高構成(2018年度)>判明分のみ
表.<有力ユニフォームメーカーのユニフォーム総売上高推移>判明分のみ
図表.ユニフォーム市場のメーカーシェア(2017年度)
図表.ユニフォーム市場のメーカーシェア(2018年度)

②キャラクタービジネス年鑑2019年版 (39~64ページ)
~キャラクターを活用した取り組み~

キャラクターを活用した取り組み
1.地域振興・シティセールスでの活用
(1)地域振興・シティセールスによるキャラクターの起用状況
「ゆるキャラ」の定義
キャラクター以外の地域振興策
(2)聖地巡礼
地域振興事例① 鳥取県・境港市「水木しげるロード」
地域振興事例② 熊本県の地域キャラクター「くまモン」

表.「聖地巡礼」に関する作品と町興しの取組みについて

③フリマアプリ「メルカリ」がコインランドリーで出品画像が撮影できる
撮影ブースの実証実験を開始 (65~69ページ)

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、業務用クリーニング機器の製造販売およびコインランドリー店を展開する株式会社TOSEI(以下、TOSEI)と連携し、2019年6月26日より洗いたての洋服などを出品用に撮影できる撮影ブースを設置した実証実験を首都圏3か所のTOSEI 直営コインランドリー「TOSEI Laundry(トーセイ ランドリー)」(東中野店、川口並木店、平台店)にて開始すると発表した。

撮影ブースの概要
利用開始日
今後について

④フィットネス機器市場の動向 (70~74ページ)
2018年度の市場規模は対前年度比100.0%の463億円と横ばい、EMS機器は市場縮小、大ブームから定番化の流れ

1.市場概況
2.製品別市場規模推移(2014~2018年度)
3.ブランドメーカーシェア(2018年度)
4.今後の市場見通し

表.<フィットネス機器市場年表>
図表.製品別市場規模推移(2014~2018年度)~ブランドメーカー出荷金額ベース~
図表.フィットネス機器(全体)ブランドメーカーシェア(2018年度)~ブランドメーカー出荷金額ベース~

●スポーツビジネス分析
2019年4月期スポーツシューズブランドシェア動向 (75~81ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/ブランド別動向/チャネル別前年同月比/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

●データファイル
月次データファイル (82~92ページ)


(1)家計消費支出の動き(令和元年5月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和元年5月分)-経済産業省・商業販売統計速報
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和元年5月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和元年5月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(平成31年4月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和元年5月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(平成31年4月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和元年5月分-日本SC協会