定期刊行物

ヤノニュース

ヤノニュース

昭和33年の創刊以来、百貨店、ショッピングセンター、各種小売業の調査・分析や、アパレル、ファッション、ジュエリー・アクセサリー、スポーツなどを中心に注目企業、成長市場を網羅した月刊調査レポート。

発刊要領

  • 資料体裁:B5判版 約90~100ページ
  • 商品形態:PDFファイル
  • 発刊頻度:月1回発刊(年12回)
  • 販売価格:72,000円(税別)(1ヵ年)

※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

定期購読者(年間購読者)ヤノニュースPDF商品ダウンロード

定期刊行物『ヤノニュース』は、PDF商品です。
毎号パスワードをメールにてご連絡します。
メールアドレス、会社名、該当号のパスワードを入力し、PDF商品をダウンロードしてください。

ご購読者限定 メール配信サービスのご案内

『ヤノニュース』ご購読者限定のメール配信サービスです。
誌面だけでは伝わらないお役に立つ情報をご提供いたします。

メール配信サービス概要

  • ヤノニュースに掲載した企業様の取材後記
  • ヤノニュースに掲載したデータ提供
  • ヤノニュース及び調査関連業務に関する無料ご相談
  • 矢野経済研究所が発刊する資料のご案内・・・etc

最新号

ヤノニュース 2019年8月

 トピックス 

光和衣料株式会社
~「オートファクトリーシステム」で採寸から商品管理まで一括管理~

同社は1939年、東京都台東区御徒町にて伴光一氏が創業、婦人子供服、学校制服の販売を事業としていた。創業者がシベリア抑留されると、家族は菖蒲町に疎開。1953年に設立した。
2006年、伴英一郎氏が社長に就任。2012年に「プロセス・イノベーション」をスタートし、受注から発送までのリードタイム短縮を目標として自社工場のスマート化に着手した。2014年に「プロダクト・イノベーション」をスタート、自社商品のブランディングに着手し、学校制服ブランド「TOKYO KOWA SCHOOL ENTERTAINMENT」を展開した。2017年には、学校制服オーダーメイド生産システム「オートファクトリーシステム」が、グッドデザイン賞を受賞した。同システムは、3Dボディスキャナーを使い全身寸法を0.5秒で計測し、個人の要望や体型にジャストフィットしたオーダーメイド学生を製造する。2018年から企画製造プロセスの技術コンサルティングを開始。
アパレル業界では、ZOZOTOWNがアプリを利用した自動採寸サービス「ZOZOSUIT」を展開したことから、光和衣料の自動採寸も注目を集めた。しかし同社は、「オートファクトリーシステム」の本質が3Dボディスキャンだけではなく、受注から生産管理、商品発送までをすべて包括するという点にあるとしている。

 内容目次 

注目企業分析 
●光和衣料株式会社 (2~8ページ)
~「オートファクトリーシステム」で採寸から商品管理まで一括管理~


企業概要
「オートファクトリーシステム」の背景・特徴
3Dボディスキャナーによる自動採寸
商品の特徴
プロモーション展開
課題と展望

図.オートファクトリーシステム 概要図

サプライチェーンマネジメントの現状と課題
●アパレル業界におけるSCMとファッションテック導入の現状(2) (9~22ページ)


国内主要アパレルメーカー、小売業に対するアンケート調査結果
サプライチェーンマネジメントとファッションテックの取組みの現状と展望

【調査の概要】
◇アンケート結果分析
1.昨今のアパレルマーケットの低迷要因
2.「ファッションテック」というキーワードの認知度
3.「ファッションテック」の取組みの現状
4.サプライチェーンマネジメントにおける優先課題
5.これからのアパレル関連企業が生き残るのに不可欠な要素
6.期中の消化率
7.近年の消化率のトレンド
8.店頭投入からマークダウンをするまでの目安
9.マークダウンするタイミングが早まっているかどうか
10.最終不良在庫の処分方法
11.今後の経営戦略の方向性
12.マスカスタマイゼーション導入の課題
13.現状のマスカスタマイゼーションの取組みと5年後の取組み

決算ハイライトレポート
●各社概要 (23ページ)
2019年5月期決算の会社のうち、下記3社の決算状況を中心にレポートする。

株式会社ツルハホールディングス (24~30ページ)
◇事業の特徴
◇事業の強み、弱み
◇2019年5月期決算の要旨
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の主なトピック
(3)今年度の予定施策・業績面の課題
(4)事業分析

図.商品群別売上高および総利益
表.2019年5月期PB商品実績
表.商品部門別SKU数
図.PB商品SKU数
表.会社別出店計画(連結)
表.競合先

株式会社コスモス薬品 (31~35ページ)
◇事業の特徴
◇事業の強み、弱み
◇2019年5月期決算の要旨
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の主なトピック
(3)今年度の予定施策・業績面の課題
(4)事業分析

表.出店・閉店の状況(店)
表.販売状況
表.競合先

株式会社クスリのアオキホールディングス (36~42ページ)
◇事業の特徴
◇事業の強み、弱み
◇2019年5月期決算の要旨
(1)事業・業績概要
(2)前期決算の主なトピック
(3)今年度の予定施策・業績面の課題
(4)事業分析

表.商品部門別実績
表.出退店、改装実績
表.エリア別実績
表.出退店、改装計画
表.エリア別実績
表.商品部門別実績
表.競合先

業界レポート
①クリーニング関連市場総覧2019年版 (43~62ページ)

クリーニング業界最新動向
  1.クリーニングの種類
  2.クリーニング業とその他の関連業種
  3.クリーニング業界の特性
クリーニング業界の構造
  1.サプライチェーン
  2.主要プレイヤー
クリーニング業界の市場動向
  1.クリーニング施設数
  2.クリーニング師免許交付件数・従事クリーニング師数
  3.洗濯業の事業所数・従業者数
  4.消費支出の動向
  5.市場規模

表.クリーニングの種類と特徴
図.クリーニングの作業工程・フロー
表.クリーニングに関連する一般的な業種分類
表.日本標準産業分類による業種区分
表.クリーニング業法に基づく業種区分
図.クリーニング業界のサプライチェーン
図.国内クリーニング業界の主要プレイヤー
図.「一般クリーニング所」、「取次所」の施設数推移
図.「無店舗取次所」の施設数推移
表.クリーニング施設数推移(全国件数)
表.都道府県別クリーニング施設数一覧(2017年度)
表.クリーニング師免許交付件数・従事クリーニング師数推移
表.洗濯業(普通洗濯業+リネンサプライ業)の事業所数・従業者数推移
図.「普通洗濯業」の事業所数・従業者推移
図表.普通洗濯業における従業員規模別の事業所数構成比(2014年)
図表.1世帯当たり年間の品目別支出金額推移(洗濯代・洗濯用洗剤・電気洗濯機)
図表.クリーニング国内市場規模推移(販路別)
図表.クリーニング国内市場規模推移(アイテム別)

②インポートマーケット&ブランド年鑑2019 (63~81ページ)
マーケットサイズと市場動向

①マーケットサイズと市場動向
②市場トピックス(インポートマーケットを取り巻く環境)

図.衣料品・服飾雑貨インポート小売市場規模の推移(米・欧州輸入分)
図.広義のインポート小売市場規模の推移(米・欧州輸入分)(衣類・服飾雑貨以外:ウォッチ、ジュエリー、クリスタル製品・陶磁器、アイウェア、筆記具)
図.日本円の対米ドル、ユーロ、中国元の為替推移(2013年1月~2019年6月)
表.日本円の対米ドル、ユーロ、中国元の年間平均為替レート
図表.日経平均株価の終値推移(2015年1月~2018年6月)
図.訪日外客数の推移(2005年~2019年予測)
図.訪日外国人の月別訪日数の推移(2014年~2019年5月まで)
図表.国籍別 訪日外客数の推移及び2018年の人数シェア
図.訪日外国人旅行消費額における買物代の推移(総額)
図表.訪日外国人の1人あたり支出額(2018年)とその推移
図.訪日外国人のリピーター数の推移(全体、中国人)
図.買物代の内訳(2018年)
図.訪日外国人の買物代における主なアイテム別購入総額推移(2014年~2017年)
図.インポートブランド・インバウンド小売市場規模推移
図.各インバウンド市場規模と訪日外客数の伸長率の比較
図.2人以上世帯の家計支出の年間推移
表.前回の消費増税のまとめ(インポートマーケット限定)
表.EUとの経済連携協定(EPA)の合意による関税の変化
表.主なブランドのファーフリー宣言

●スポーツビジネス分析
2019年5月期スポーツシューズブランドシェア動向 (82~88ページ)

1.ランニングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
2.サッカーシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
3.バスケットボールシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
4.テニスシューズ
  市場動向/ブランド別動向/上位モデル
5.フィットネスシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
6.ウォーキングシューズ
  市場動向/ブランド動向/上位モデル
7.カジュアルスニーカー
  市場動向/ブランド動向/上位モデル

●データファイル
月次データファイル (89~96ページ)


(1)家計消費支出の動き(令和元年6月分)-総務省・家計調査報告
(2)商業販売額の動き(令和元年6月分)-経済産業省・商業販売統計速報
  ※2019年8月6日公表のため、掲載していません。
(3)百貨店とチェーンストアの品目別売上高(令和元年6月分)-各協会調査
(4)就業人口の動き(令和元年6月分)-総務省・労働力調査(速報)
(5)出生数、婚姻数の動き(令和元年5月分)-厚生労働省・人口動態統計月報(概数)
(6)消費者物価の動き(令和元年6月分)-総務省・消費者物価指数
(7)特定サービス産業の動き(令和元年5月分)-経済産業省・特定サービス産業動態統計速報
(8)主要衣料品専門店の既存店売上高の推移-各社公表データより
(9)SC売上高の推移-令和元年6月分-日本SC協会